Citrix
Include legacy content

Archive: Hotfix XJ104R02W2K038 - For MetaFrame XP 1.0 for Windows 2000 Server

  • CTX111655
  • Created On  Feb 23, 2007
  • Updated On  Mar 10, 2012
  • Software Update
  • Type : Recommended
This article is no longer maintained, its content refers to a discontinued product and may be out of date. Refer to the Discontinued Product Lifecycle or Active Citrix Product pages for more information on support schedules.

このReadmeのファイル名: XJ104R02W2K038.HTML
このHotfixのファイル名:
XJ104R02W2K038.MSP
対象製品:
MetaFrame XP Presentation Server for Windows 2000 Server with Feature Release 3/Service Pack 4/Hotfix Rollup Pack XJ104W2KR02
置き換えられるHotfix:
なし
日付:
2007年1月
言語:
日本語
Readme Version:
1.0

このリリースに関する注意

    • このHotfixは、Feature Release 3とService Pack 4、およびHotfix Rollup Pack 2(XJ104W2KR02)を適用したWindows 2000 Serverファミリ上のMetaFrame XP Presentation Serverにインストールしてください。

    • 注意:Hotfixの適用後、一部のレジストリの変更が必要になる場合があります。レジストリエディタの使用を誤ると、深刻な問題が発生する可能性があり、Windowsの再インストールが必要になる場合もあります。レジストリエディタの誤用による障害に対して、弊社では一切責任を負いません。レジストリエディタは、お客様の責任と判断の範囲でご使用ください。

マニュアルについて

この文書では、このHotfixにより解決される問題、およびHotfixのインストール方法について説明します。MetaFrame Presentation Serverについて詳しくは、『MetaFrame Presentation Server管理者ガイド』を参照してください。このガイドは、MetaFrame XP Server CDのDOCSディレクトリに収録されています。また、Citrix製品のすべてのマニュアルは、Citrix社のサポートWebサイト(http://support.citrix.com/)からダウンロードできます。『管理者ガイド』は、Adobe PDF(Portable Document Format)形式で提供されています。このマニュアルを表示、検索、および印刷するには、Adobe Reader 5.0.5以降が必要です。Adobe Readerは、アドビシステムズ社のWebサイト(http://www.adobe.com/jp/またはhttp://www.adobe.com)から無料でダウンロードできます。

このHotfixにより解決される問題

    1. サーバーの負荷に余裕がある場合でも、次のメッセージが表示されてサーバーへの接続に失敗することがありました。

    「MetaFrameサーバーに接続できません。MetaFrameサーバーが使用できません。後でもう一度やり直してください。」

    この問題は、非ページメモリまたはページメモリのプールが枯渇すると発生します。この修正による機能拡張により、次のレジストリを使用して、特定のメモリプールからメモリを割り当てられるようにwdica.sysを設定できるようになります。

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Terminal Server\Wds\icawd
    値の名前:MemoryAllocationMode
    値の名前:REG_DWORD
    値のデータ:

    0x1 - システムの非ページプールから割り当てます。
    0x2 - システムのページプールから割り当てます。

    詳しくは、Citrix Knowledge CenterのCTX109488を参照してください。

    [Hotfix XJ104R02W2K038より][#125972]

    2. サーバーの負荷が高いときに、サーバー上のすべてのセッションが応答不能になることがありました。

    [Hotfix XJ104R02W2K038より][#129829]

    3. 一部のレガシーアプリケーションで、マップされたクライアントドライブに正しくアクセスできないという問題がありました。

    [Hotfix XJ104R02W2K038より][#117720]

    4. スマートカード認証を使用して開始したセッションのスクリーンセーバーによるロックを解除するときに、PINではなくパスワードの入力が求められるという問題がありました。

    [Hotfix XJ104R02W2K038より][#119748]

    5. サーバーの負荷が高いときに、システムイベントログにタイムアウトメッセージが記録されたり、ターミナルサービス、SvcHostおよびIMAサービスがメモリやハンドルの蓄積を示したり、セッションが応答不能になったりすることがありました。

    [Hotfix XJ104R02W2K038より][#129783]

    6. ICAセッション内でローカルドライブのファイルやフォルダを参照すると、存在するはずのファイルやフォルダが正しく表示されないという問題がありました。

    [Hotfix XJ104R02W2K038より][#133520]

    7. Driver Verifierのデッドロック検出を有効にしたときに、サーバーでカーネルトラップ( DRIVER_VERIFIER_DETECTED_VIOLATION(c4))が発生することがありました。

    [Hotfix XJ104R02W2K038より][#139983]

    8. Hotfix XJ104R02W2K011をインストールすると、Wyse Blazerオペレーティングシステムが動作するクライアントコンピュータで、一部のグラフィック処理のパフォーマンスが低下するという問題がありました。この修正により、この問題が解決され、さらにグラフィック処理を向上させる以下のレジストリキーのサポートが追加されます。

    KEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Terminal Server\Wds\icawd
    値の名前:MinGetBufferDelayInMilliSeconds
    値の名前:REG_DWORD
    値のデータ:<バッファ遅延(ミリ秒)>

    デフォルトのバッファ遅延は10ミリ秒です。上記のレジストリキーが存在しない場合は、このデフォルト値が適用されます。

    [Hotfix XJ104R02W2K038より][#142198]

    9. サイズの大きなファイルを印刷すると、プリンタがオフラインとして認識されることがありました。

    [Hotfix XJ104R02W2K038より][#125965]

    10. Hotfix XJ104R02W2K011をインストールすると、サーバーで予期せず重大なエラーKERNEL_MODE_EXCEPTION_NOT_HANDLED (8e)が発生するという問題がありました。

    [Hotfix XJ104R02W2K038より][#145769]

    11. ICA Keep-Alives機能を有効にすると、シャドウするユーザーがログオフしたりシャドウを終了したりしたときに、シャドウされているセッションが切断されることがありました。

    [Hotfix XJ104R02W2K038より][#147470]

    12. この修正により、セキュリティ上の脆弱性に関する問題が解決されます。この問題について詳しくは、Citrix社のサポートWebサイトのCTX111686(英文)を参照してください。

    [Hotfix XJ104R02W2K038より][#150828]

このHotfixのインストールとアンインストール

注:

    • このHotfixは、Microsoft Windows Installer 3.0のパッケージ形式で作成されています。Windows Installerパッケージの配布方法について詳しくは、Microsoft Knowledge BaseのArticle ID 884016、またはMicrosoft社のWebサイト(キーワードに「msiexec」を指定して検索できます)を参照してください。

    • このHotfixを正しくインストールするには、サーバーのレジストリ変更が許可されている必要があります。

    • Hotfixのインストールまたはアンインストール後、サーバーの再起動を確認するメッセージが表示される場合があります。Access Suite管理コンソールを使用している場合は、このHotfixのインストールまたはアンインストール後にサーバーを再起動することで、管理コンソールのHotfix一覧が更新されます。

    • このHotfixで提供される機能や設定をデフォルトの状態に戻さなければならない場合は、以下に説明されている手順でこのHotfixをアンインストールして、再インストールする必要があります。

このHotfixをインストールするには

    1. Citrix社のWebサイトの「Hotfixes & Service Packs/Feature Releases」ページ(http://www.citrix.co.jp/supportの「Service Packs & Hotfixes」ページにある[Downloadはこちらから]のリンクをクリックして、さらに[Patches]リンクをクリック)から、このHotfixをダウンロードします。

    2. サーバー上の新規のフォルダに、Hotfixをコピーします。

    3. 実行中のアプリケーションを終了します。

    4. コピーしたファイルを実行します。

    5. サーバーを再起動します。

このHotfixをアンインストールするには

    1. [スタート]ボタンをクリックし、[設定][コントロールパネル]の順に選択します。

    2. [アプリケーションの追加と削除]をダブルクリックします。

    3. 削除するHotfixを選択して、[削除]をクリックします。

    4. 画面に表示される指示に従って操作します。

更新されるファイル(EST:米国東部標準時間)

cdm.sys

302,080

2006/11/09

11:15a

cdmprov.dll

188,416

2006/11/09

11:15a

cdmsvc.exe

139,264

2006/11/09

11:15a

CPatch.exe

27,136

2006/11/09

01:32p

CPatchUI.dll

5,632

2006/11/09

01:32p

ctxgina.dll

21,504

2006/11/09

11:15a

icareduc.sys

12,296

2006/11/09

01:20p

imareduc.dll

12,936

2006/11/09

01:20p

MFStatus.dll

9,216

2006/11/09

11:15a

MFXPSP4_RegBackup.vbs

1,546

2006/11/09

01:32p

wdica.sys

188,232

2006/11/09

01:20p

Copyright © 2007 Citrix Systems, Inc. All rights reserved.
Citrix、MetaFrame、およびMetaFrame XPは、Citrix Systems, Inc.の米国およびその他の国における登録商標です。Citrix Presentation Serverは、Citrix Systems, Inc.の米国およびその他の国における商標です。
その他のすべての商標および登録商標は、該当する各社の財産です。


Share your comments or find out more about this topic

Citrix Forums

Languages

N/A

| Terms of Use | Privacy | Governance